脚のムダ毛を脱毛などをしてくれるサロンを訪れずに、自分のみで綺麗に処理するのは大変でしょう。脚には曲がってる部分が少なくないですし、やりにくい部分もあるので、自分で行う処理でムダ毛が一切ないつるつるの状態にするのは簡単にはできないものですね。でも、脱毛サロンに足を運べば、処理残しのムダ毛が生えているなんて状態にもなりませんし、皮膚が弱るなんて事態も少ないでしょう。
続きを読む

一般に、脱毛エステとはエステティックサロンのコース内容に一つに気になるムダ毛の脱毛コースを設けていることを指します。エステ脱毛なら、フェイシャルやダイエットのコースなども希望すれば併用できます。全体的な美しさを目指す方には実績あるエステでの脱毛だと満足できると思います。
続きを読む

近年では、脱毛の手入れをこまめに実施する人が多く存在するようになりつつあるとされており、関心が多方面から示されているのではないでしょうか。様々な方法によって脱毛の手入れを進めることが可能になってきているため、こうした傾向が鮮明なものとして見受けられているのではないかと思います
続きを読む

数年前までワキのムダ毛を自己処理していました。カミソリで剃ったり、お風呂上りに毛抜きで抜いたりしていましたが、時間と手間の無駄だけでなく処理したところが黒くなってきて、夏に水着やノースリーブを着るのにも抵抗が出てきました。
続きを読む

脱毛は1回で毛がなくなるわけではなく、何回もして少しづつ毛がなくなっていくものです。個人差がありますが、ツルツルに毛が生えなくなるまで2・3ヶ月に1度通うとして、平均的に2年程かかります。
その間に妊娠する人も少なくはないでしょう。
続きを読む

市販のシャンプーやリンスの危険性について少し説明したいと思います。
いわゆる合成シャンプーやリンスには防腐剤が含まれており、これは
強力な殺菌力がある一方で、皮膚炎などを起こす可能性が指摘されています。
代表的な成分であるパラベンには環境ホルモンと似た性質を持っているため
環境ホルモンと同じような症状を引き起こすことが懸念されているのです。
続きを読む

通り過ぎる時にふんわりといい香りの女性は魅力的なものです。
一時期のブームは過ぎ去ったものの、今でもなお女性らしさを
現すことのできる香水ファンは健在です。

あのマリリンモンローのコメントで知られている「シャネルNo.5」は
彼女が夜身に着けているものを聞かれた時にこの香水を答えたことで
あまりにも有名ですが、このほかにもさまざまなブランドがすばらしい
香水を出しています。

昔から広く女性に人気の「ランバン エクラ・ドゥ・アルページュ オードパルファム」
はつけているだけで男性からいい香りと思われる確率が高いと定評があります。
また、元祖モテ香水として人気を博したのは「イヴ・サンローラン ベビードール」。
女の子につけてほしい香りNo.1に輝いた実績のある香水です。

最近でもっとも人気を集めたのは、「クロエ オードパルファム」ではないでしょうか。
甘すぎず上品で大人っぽい香りが、現代女性にピッタリの香水です。
さらに、「シャネル チャンス オー タンドゥル」はシャネルらしさの中にも
甘く爽やかな女性らしい香りで憧れの香水になっています。
アンダーヘア脱毛 名古屋

メディアで今よく話題になっているのが「時短コスメ」。
忙しい現代女性の救世主!?としていろいろなアイテムが発売されています。
昔からある時短コスメの代表としては、ドクターシーラボのCMでおなじみの
オールインワンゲルだと思います。当時は画期的なアイテムで、いろいろな
シリーズが発売されて人気を博しました。また、化粧水と乳液が一体化した
アイテムや、メイク落としも洗顔もコレ1本というキャッチコピーで有名に
なったものもありましたが、ここ最近でもっとも人気の時短コスメはやはり
BBクリームではないでしょうか。

BBクリームの定義は、「化粧下地」「日焼け止め」「乳液」を兼ね備えて
いる点です。ナチュラルメイクブームもあって、BBクリームにお粉をはたく
のみのメイク方法は今や薄化粧な女性のスタンダードになりつつあります。

私はスキンケアも超シンプルで、ニベアクリームだけを洗顔後の顔に塗ると
いうものなので、このBBクリームにニベアクリームを混ぜてさらに時短度を
上げています。驚かれる方も多いかもしれませんが、クリーム同志で親和性
も高く意外に肌にぴったりと吸い付いてフィット感があります。

基本的に化粧品は混ぜても何ら問題ありませんので、ぜひお試しください!
湘南美容外科 VIO

パックというとみなさんは何を思い浮かべますか?
私は一時期、エステサロンなどで使われている業務用パックにハマって
いろいろなものを試していました。プラセンタ配合のジェルパックやコラーゲン
たっぷりの海藻パック、塗った瞬間からじわじわと温まる温熱パックに、
顔の形のまま固まる石膏パックなど世の中にはいろいろなパックがあるのだと
感心するほどでしたが、これらは高価すぎて使い続けることはできませんでした。

やはり毎日使うスキンケアは使い続けるほどに効果を発揮するので、
コストパフォーマンスに優れていることが絶対条件です。
そこで効果的なパックを手作りできないかと思い試したのが以下のレシピです。

当時よく便秘対策で食べていたヨーグルトを顔に塗っていましたが、
これだけで肌が白くなりキメが整います。乾いたら洗い流すだけのシンプルパック。
さらに保湿をプラスしたい時はヨーグルトにハチミツを混ぜて使います。
するとキメが整ってさらに洗い流した後の肌はしっとりスベスベ。

やってみるとわかるのですが、どちらもドロっとしているので下に垂れてきます。
そこで小麦粉を混ぜると練りが出て固くなるのでより扱いやすくなります。
手作りコスメの良い点は、成分をすべて把握できるのと保存料などが入って
いないので安心・安全だとところですね。ぜひ一度お試しください